旅から学ぶ処世術(8)~迷った時の対処法と良いアイデアを生み出す策

城EXPO会場 旅で幸せになる
城EXPO会場
平成芭蕉の「旅して幸せになる」

令和の「平成芭蕉」



旅の知識・楽しみ方ランキング

旅から学ぶ処世術~迷ったり悩んだ時の対処法

「赤石岳山頂から拝むご来光と富士山(南アルプス)」の写真視察旅行の企画をする際など、「A社訪問かB社訪問のいずれのプランを提案しようか?」とか

「展示会場ではどの講座の受講を提案しようか?」など悩んだり、迷ったりすることがあります。

迷い、悩み続けていると、「どちらを提案しようか?」 という目の前の選択に意識が向いてしまい、本来の目的を見失って、ますます迷ってしまいます。

これは、私たちの脳が、「意識したもの」だけを捉える性質があるため、このようなことが起こるのです。

そこで、迷ったり悩んだときは、一度、本来の目的に立ち戻ることで、脳が、目的を再認識し、より効果的な判断ができるようになります。

すなわち、判断がつかない場合は、一度、深呼吸をして、

「そもそも、今回の視察目的はなんだっけ?」

と自問して、目的を明らかにした後で、

「それでは、どの選択が一番、目的を達成するのに効果的だろうか?」

と問い直すと、効果的な判断ができやすくなります。

このように、迷ったり、悩んだときは、まずは、深呼吸して原点に戻ることで、 脳の中の情報がリセットされ、効果的に脳の機能を活用することができるのです。

旅から学ぶ処世術~迷ったときは頭の中の考えを言語化する

「千枚小屋から見る星空と雲に浮かぶ富士山」の写真そもそも私達が、悩んだり、迷ったりしているときは、たいていの場合、頭(脳)の中で考えていることが 明確な言葉(言語化)になっていないことが原因です。

私たちの脳は、頭の中で考えていることを明確な言葉にすることで、初めて、その物事の意味を解釈したり、判断することができるのです。

そのため頭の中で「漠然と」物事を考えていると、 脳は、その物事を正確に認識したり理解することができず、 意思決定ができないまま、ただ、いたずらに時間を費やしてしまうのです。

このような場合は、頭で考えていることや思っていることなどを紙に書き出し、言葉にすることで、頭の中の情報が整理され、物事の意思決定がしやすくなります。

判断がつかず、悩んだり、迷ったり、混乱した場合は、本来の目的を明らかにしたあとに、

「この目的を達成するために、必要となる前提や必要条件、活用できる資源や人脈は何だろう?」

と頭にある情報を考えつく限り紙に書き出し、頭の中を「見える化」してみましょう。

そのあとで、「必要となる条件を満たした上で、もっとも適切な回答は何か?」

と自問してみてください。

このように、判断に迷った場合は、

1.       目的を明らかにする

2.       前提、必要条件や資源を思いつく限り書きだす

3.       関わる人全員が幸せになる方法を考える 

という手順で、頭の中にある情報を「見える化」すれば、効果的な判断を行いやすくなります。

旅から学ぶ処世術~良いアイデアを生み出す策

「顔を出したばかりのダイヤモンド富士」の写真また、旅行中には迷いはなくても、何か良いアイデアが必要になることがあります。

そこで、私の経験から

「短期間で質の高いアイデアを生み出すコツ」

をご紹介します。

私たちの脳が、良いアイデアを生み出すためには、次の2つが必要です。

1.「良いアイデアを生み出すぞ」というアイデアを出す“意欲” 

2.「過去に見聞き、体験したことや学んだ知識や情報」 

そこで、「旅行の企画書を作りたいが、アイデアが浮かばない~」という状況は、

・企画書を書くという“意欲はある”

・アイデアを生み出すための“材料が無い”

ということです。

このような状況に陥ったときは、まずは良いアイデアを生み出すための“材料”を手に入れる必要があります。

すなわち良いアイデアが浮かばない場合は、

・ WEB上で似たような企画を探して研究する

・ 過去の企画書を作成したときの資料を読む

などして、企画書を書いたり、プレゼンするために役立ちそうな情報を集めましょう。

そのあとで、もう一度、

「今回の旅行企画はどのような内容にすれば良いか?」

と自問してみてください。

新しく集めた情報が材料となり、質の高いアイデアが浮かびやすくなります。

それでも、どうしても良いアイデアが浮かばない場合は、30分か1時間ほど、休憩したり、別のことをしてみてください。

そうすることで、あなたの脳内にある“海馬”と呼ばれる部位が、新しくインプットした情報を編集してくれて、アイデアを生み出しやすい状態になります。

時間的に余裕があれば、一番効果があるのは一晩寝ることです。一晩眠ることによって、脳は有効な情報を編集し、新しいアイデアを生み出すためのエネルギーを得るのです。

★旅に関する情報は「芭蕉さんの旅講座」

次の記事:旅から学ぶ処世術(9)~スムーズに行動に移す方法

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました