旅で幸せになる

旅から学ぶ処世術(8)~迷った時の対処法と良いアイデアを生み出す策

旅から学ぶ処世術~迷ったり悩んだ時の対処法 視察旅行の企画をする際など、「A社訪問かB社訪問のいずれのプランを提案しようか?」とか 「展示会場ではどの講座の受講を提案しようか?」など悩んだり、迷ったりすることがあります。 迷い...
令和の旅

平成芭蕉の「令和の旅」指南(6)~クリスマスとは何か

日本でのクリスマスのルーツと海外でのクリスマス 日本でのクリスマスは、1552年に周防国山口(現在の山口県山口市)において、カトリック教会の宣教師であるコスメ・デ・トーレスという人が、日本人信徒を招いて降誕祭のミサを行ったのが最初とされて...
旅で幸せになる

旅から学ぶ処世術(7)~ツキを呼ぶ場所を見つける

旅から学ぶ処世術~旅先で自分にツキを呼ぶ場所を見つける 私の尊敬する漫画家の手塚治虫はそれぞれの漫画を描く机を使い分けていたと言われています。 「ここは、鉄腕アトムを描く机」 「ここは、ブラックジャックを描く机」 といっ...
旅で幸せになる

旅から学ぶ処世術(6)~旅行の価値を高める3つの観点

旅から学ぶ処世術~旅行価値を高める3つの観点と能率 旅行の価値を高めるには、3つの観点を意識すると、私が提唱する「旅から人生が変わる」学びや気づきを得る機会が増えます。 すなわち旅行を計画し、旅行に出た際には、 ・ 能率 ...
旅で幸せになる

旅から学ぶ処世術(5)~視点を変えて環境変化に対応する

視点を変えて成功者から学ぶ 旅先では、視点を変えることで、今まで思いつかなかったアイデアが閃きやすくなります。 例えば、海外旅行で訪ねる場所では、環境や風土が異なり、人も違う価値観で生活しているからです。 これは、環境を変えて...
旅で幸せになる

旅から学ぶ処世術(4)~質問で会話のペースをつかむ

“質問者”が会話のペースをつかむ 私たちの脳は、他者から質問されると、その質問内容について無意識に考え始めます。 「正しくありたい。」 「正直でありたい。」 「良い人間と思われたい。」 という意識が働くため、質問さ...
旅で幸せになる

旅から学ぶ処世術(3)~旅行の記憶とメモの効用

旅から学ぶ処世術~記憶に残っている間に、繰り返し覚える 私たちの脳は、新しく学習したことや覚えたことを1時間後には、56%忘れてしまうという特徴を持っています。 1週間後になると、77%も忘れてしまいます。 しかし、4回~5回...
旅で幸せになる

旅から学ぶ処世術(2)~脳には3つの提案と効果的な質問

旅から学ぶ処世術~脳への提案は一度に3つまで 商売の鉄則の中に、 「商品を提案するときは、金額の違う3つの商品を用意すべし」 という教えがあります。 この手法は、脳の機能に非常にマッチしている手法です。 というのも...
旅で幸せになる

旅から学ぶ処世術(1)~自分の言葉を意識する

旅から学ぶ処世術~自分の言葉を注意深く聞いてみる 実は、私たちの日常生活において、無意識の中に自身が成長する大切な情報がたくさん詰まっています。 しかし、日常、無意識で話している時は、自分にとって必要なことを話しているのにそ...
令和の旅

平成芭蕉の「令和の旅」指南(5)~人生100歳時代の旅

人生100歳時代におすすめの旅 人生100歳時代を迎えつつある今日、自分の生き方や活躍の仕方、楽しみ方などは幅広い選択肢があります。例えば旅行のような余暇活動は、暮らしの中で楽しみを求めるだけでなく、感動や気分転換、そして生き甲斐...